Skydiver

 

実務従事(実務補習)プログラムで

実務ポイントを獲得

 

実診断士資格の新規登録&更新に必要となる

 

実務ポイントが獲得できます。

 

Web参加や週末開催など、

忙しい方も参加しやすい実施形式が人気です。

中小企業診断士2次試験合格後の

 

 

「登録の申請」に必要となる、

 

15日以上の実務従事にもカウントされます。

在宅勤務
都内実施/Web参加可能

東京の主要駅周辺で(主に池袋)、週末に実施します。

Webシステムでの参加も可能ですので、遠方からも参加できます。

​(全日程Web参加可能)​​

屋内スイミングプール
柔軟な参加スケジュール

参加日数分の実務ポイントを付与。費用も参加した日だけです。

案件開始後に、参加スケジュールの変更が可能です。

(空きがある場合のみとなります)

ドービルの女性
週末のみの参加もOK

週末のみの参加で、5ポイントの獲得が可能です。

平日に集まってのグループ作業も必要ありません。

(ポイント数が多い場合は、平日の早朝に、クライアントへの個別経営指導の実施が必要となる可能性があります)

Image by frank mckenna
安心の”後払い制度”

お支払いは安心の後払いです。​

初日の様子を見て、参加日数など変更が可能です。

(変更には制限あり。最低参加日数も適用されます)

案件

戦略立案などの一般的な案件に加え、

M&Aや企業価値評価、

事業計画書の作成など、

昨今ニーズの高い業務が経験できます。

 

診断士としての差別化にお役立てください。

孫正義流ビジネススキルも

数多くお伝えします。

インストラクター

大手外資系コンサルティングファームや

孫正義氏のM&A部隊で実績を積んだ、

経験豊富なインストラクターが指導します。

公認会計士、中小企業診断士、

MBA取得者等

 
Beach Banquet
​参加費用

 *全日程Webで参加する方は、オプション料金3,000円/案件をお願いしております。

​プログラムの概要・全体像

プログラムの具体的な流れや作成物の例、体験記などはこちらをご覧ください

・参加者が個別に、特定のテーマに沿った経営診断を行います。

・レクチャーを受けながら実際に経営指導を行い、報告書も作成します。

​・作業負荷や拘束時間は、参加者の主体性/積極性に委ねられます。

案件の一覧はこちら 

プログラムの詳細はこちら

体験談はこちら

案件一覧

1案件は5 ~15日(5~15ポイント)

参加日数分の実務ポイントを付与(様式19)

​ドタキャンOK。欠席日は費用負担なし。

​(最低料金の適用がございます)

案件の特徴

参加者が個別に、テーマに沿った経営指導を行います。

作業負荷は参加者の主体性に委ねられます。

 

​(注意事項)

・本プログラムは、インストラクターサポートの元、参加者が実際の診断業務を実施し、「実務ポイント(様式19)」を獲得するプログラムです。

・コンサルティングノウハウはレクチャーしますが、理論政策更新研修(理論研修)ポイントは付与されません。

・中小企業診断協会等が実施する「実務補習」とは異なりますが、資格の登録・更新に必要となる「実務ポイント」を獲得できるという点は同様です。